teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/284 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プレイヤーを翻弄し続けたXCOTA

 投稿者:待ち小僧  投稿日:2017年 6月 2日(金)15時42分3秒
  通報
  お久しぶりです。待ち小僧です。

前回の書き込みから色々書こうかと考えてはいたんですが、モチベが上がらず放置して結果的にこんなに経ってましたw

XCOTAは1ヶ月という短いスパンの中で計4回もバージョンを変更した作品だったそうなので、
当時のプレイヤー達がカプコンに散々踊らされた様子が目に見えるようです…w


今回は前回の書き込みにあったENパルスの吹き飛び仕様とVer1.00版M.テンペストについて調査報告させていただきます。

まずENパルス(とダンシングソード)の吹き飛びについてですが、こちらで独自に調査したところ意外な結果が発覚しました。
1つは「上記二つの技の吹き飛びの仕様は共通している」こと、
もう1つは「Ver1.00とそれ以降でこれらの技の吹き飛び方は違う」ということでした。
詳しく言うと、Ver1.00ではどっちの技も左右どちらから当てても『後ろに』吹き飛びます、
つまりVer1.00では『正常なノックバック』で処理されていたのです。
そしてそれ以降のバージョンでは左右どちらから当てても『左側』に吹き飛ぶ仕様に変更されていました。
この二つの技の吹き飛びをなぜこんな仕様に変更したのかは本当に謎ですね…(仕様変更で発生したバグを放置した?)

次にVer1.00のM.テンペストについてです。こちらも独自に調査しました。
するとVer1.00以降の同技や後のvsシリーズの同技とは全く異なる技だということがわかりました。
具体的には
「コマンドは236+小P」
 └後のバージョンで言う瓦礫設置と同じコマンド。射出コマンド(236+中K)は何も起きない
「コマンドが完了するとマグニートーの前方にXCOTAドットの瓦礫を『ランダムに』降らす」
 └敵に向かってったりせず上から下へ高速で落ちてくる。落ち方によっては9HITしたり全く当たらなかったりそんなに落ちてこなかったり
「ステージのどの場所でも発動可能」
 └というか全ステージで普通に使用可能
「瓦礫1つのダメージは屈小Pが2HITした威力と大体同じ」
特に瓦礫は必ずマグニートーの前方に落ちてくる(後方には絶対に落ちてこない)ので、相手を画面端に追い詰めた状態で使うと結構強力だったりします。
(なお落ちてくる量はランダムなので威力は期待はできない模様)

調査報告は以上です。
ちなみに海外PS版XCOTAでは隠しでマグニートーが使えるという話を聞きました。今度これも調べてみようと思います。

以前追加されたマスターモリガンの新要素を始めとして、これからも氏の制作物には期待させて貰います!

あと、これは思ったことなんですが氏のHSF2ガイルなんですが、AIに超反応な立ち回りが多く、
コンボをあまりしない印象がするのですがコンボをするガイルなんていかがでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/284 《前のページ | 次のページ》
/284