teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


やさしく私にかたりかけて

 投稿者:flowerrose  投稿日:2012年 6月 5日(火)14時44分3秒
     やさしく私にかたりかけて

夜空に星がかがやいてきたら祈ろう
生きることがつらくなって
良いことがなく さびしい
自分の思いどうりにならない毎日
かなしみ くるしみ 話せる人が
いない

自分をせめる 友人をだました
にこころの中でもうしわけないと祈る
運命がやさしく わたしにかたりかけて
そんなにがんばらなくても言ってくれた

星に願ってさびしい どうか わたしを抱きしめて
眠りについて朝まで夢のなかで やすらかに

かなしく さびしい時 星に願いを
自分を救ってくれる ことを信じて
そして生きていける
 
 

流石埜魚水です。

 投稿者:流石埜魚水メール  投稿日:2011年 4月12日(火)06時02分58秒
  本当に桜の見ごろですね。私は、川崎に住んでいますが、多摩川から水を取水して昔は、田畑を潤した「二ヶ領用水」の沿線には、桜並木がズラっーと並んでいます。それはそれは幻想的です。

ただ、桜の木は賑やかで華麗ですが、名もなき「花」のようにひっそり咲いている桜の木もありますね…

わたくしも、短歌のメールマガジン発行しています。

http://archive.mag2.com/0000183539/index.html

 

星空

 投稿者:flowerrose  投稿日:2011年 4月11日(月)19時12分19秒
      星空

昼から夜にかわる静けさのなかで、
いつも星が見つけられるように心の中で願う
星が見えるときはいつも
心踊るような夢をみたいと祈る

本当の自分はどうすればいいのかわからずどの道が
本当の私の道なのか悩んでしまう

すると星空からわたしに
祈ること
信じること疑わないこと
許すこと
受け止めること

いつも静かな心で
あなたの中を見つめること
いつかそのときがくるまで
いそがないこと
あわてないこと
そしてあきらめないこと
 

自分を愛して

 投稿者:flowerrose  投稿日:2011年 3月 9日(水)11時23分36秒
  詩題名   自分を愛して



 私は、今まで、自分がやりたいのは、
ビヤレストランの店長では、なく、
アパレルの仕事なんだと、ずっと
思ってきました。

 本当の自分は、今の仕事じゃなくて
もっとほかに、あると思っていました。
でも、みなさんと一緒に、がんばってきて
それが、評価されて、これが、本当の
自分かもしれない、そう思えるように、
なりました。
ですから、みなさんは、

 それでも、何があっても、自分の人生を好きだと
思える、そんな生き方をしてほしいと思います。
私も、いろんな人に教えられて、やっとそう
思えるようになったんです。
私は、今、ここにいる
自分が、好きです
だから、とても幸せです。


 

喪中の正月

 投稿者:はるか  投稿日:2010年 1月 6日(水)19時07分17秒
  父の眼を思いだしたる元旦の今年は淋しい満月の夜  

素晴らしき

 投稿者:flowerrose  投稿日:2009年12月10日(木)21時17分48秒
      素晴らしき

すてきだは
みんなで祝えるこの夜空

生きている
今この世界にみんなで

夜空には星が降り
幸せな日々が 昼そして夜

わたしは思うこの世界は
すばらしいと

雨上がり虹が 広い空から
道を歩く私の肌に反射して
とても綺麗で

むこうから歩いている人と
握手したい 元気ですか
伝えたい愛を

悲しみで泣いている人には
いつか喜びがが訪れ

私は思う
生きている毎日は美しく
この世界はすばらしいと
 

小さな花束

 投稿者:flowerrose  投稿日:2009年11月13日(金)20時01分27秒
  小さな花束

野山で咲いてた 小さな花を花束にして
あなたの住んでる山小屋の峠のさか道を
ゆっくり歩きながらするとあなたは

窓をあけて日差しの中でそして
うれしそうな顔窓からわたしをむかえて
くれた

愛を語る言葉より 吹きすぎる風のなかであなたと一緒
にいることが好き
花は枯れて冬がきてもすぐまた春が
きて野山に花が咲くからとあなたは言ってくれる

いつも自然とともに生きようが
あなたのくちぐせ

ゆっくり歩いていると道のかたすみ
で小さな命が生きている
 

白紙

 投稿者:flowerrose  投稿日:2009年10月 8日(木)18時57分23秒
    白紙

ノートの白紙のページ
まだ何も書かれていない

そこに言葉を入れれば
その言葉が歩き始め
自由な世界に

小さなきっかけで
見つけた言葉を
書いて見よう

忙しい毎日だけど
自分の休める時間
を探して
何かを書きう

白紙の紙に
いろいろな色彩を染めて
 

旅立ち

 投稿者:ケンメール  投稿日:2009年 4月24日(金)10時57分43秒
  きっと合える 君に会える旅立つ朝は、いつも爽やかさ

孤独と闇に打ち拉がれている私をそっと遠くから

見守ってくれるあなた、目に見えずとも貴方を感じる

だから私わ生きてこられた

ありがとう

約束を果した時きっと合えるよね

むかしの 暖かい眼差しで私を迎えにきてくれるかい
 

約束

 投稿者:ケンメール  投稿日:2009年 1月16日(金)12時40分5秒
  雨が、頬をぬらす

思い出が心を満たし

私を進ませていく

輝ける日々を胸にして

君との誓いを背負い

はたされる日を夢見て
 

レンタル掲示板
/10